スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急避難終了 

一応、ココログの方が、メンテ後は普通に更新できてるので、緊急避難は終了します。
それすらも日々の糧EX
スポンサーサイト

ジョナサン・キャロル『沈黙のあと』 

このところジョナサン・キャロルをむさぼり読んでいる。実は今まで読んだことがなかったので、新刊の『パニックの手』『蜂の巣にキス』から、どんどんさかのぼっていって、その奇妙な味わい、キャラクターの素晴らしさと、子供時代の思い出や幸福な恋愛の描写の美しさに忽然とし、それらがなすすべもなく崩壊していく残酷なストーリーにやられたりしておりました。
しかしこの『沈黙のあと』は、これはあんまりだ。なんだこのラストのぶった切り方は。これじゃああんまりじゃないかー。
ちょっと相当涙出たな。
といいつつ、今日は文庫新刊の『黒いカクテル』を買ってきてしまったわけなのですが。完全にやられておるな。

タモリ倶楽部を 

録り溜めていたタモリ倶楽部4回分くらいをまとめ見。この一ヶ月、タモリ倶楽部も見ずにサッカー見てたと思うと何か自分がいじらしい。そうでもないか。
勉強になったのはアーク溶接、秀逸だった空耳は、やっぱジェイムズ・ブラント“You're Beautiful”(もしそうだったらしょっぺえ)かなあ。
それにしても、タモリ倶楽部ってあまりまとめて見るものじゃないね。短い割に濃い内容なんで。

7.12の晩ご飯 

いやもう蒸し暑くてまいっちゃいましたね。
晩ご飯は、豚バラと細切り昆布の煮たの。豚バラは塩漬けして5日ほど熟成させたのを、茹でてスライスして冷凍しておいたのさ。あと、茄子とキュウリとミョウガとシソの冷や汁。ごはん。おーいお茶。

7.11の晩ご飯 

郡山出張、日帰り。
東北出身なので郡山の前は百万回も(ということはないか)通過しているわけだが、降りるのは初めて。当然おみやげは薄皮饅頭である。

晩ご飯は、暑くて料理をする気が起きず、8枚切りの食パンでサンドイッチを作った。ロースハムとスライスチーズのサンドイッチ。あと、鯖の塩焼きをほぐして挟んだサバサンド。コーヒー。牛乳。

7.10の晩ご飯 

晩ご飯は、ベーコン、鶏肉、茄子、オクラ、キュウリ、プチトマトの実だくさんのスープ。田舎パン。トウモロコシ。六甲のおいしい水。
スープ、作り過ぎたかと思ったのに、ほぼなくなった。恐ろしいな。

2006 FIFA ワールドカップ 決勝 イタリアvs.フランス 

いやー。終わっちゃいましたね。
決勝のというよりは、今回のワールドカップ全般(というほど見てないか)で感じるのは、やっぱあれですね、『守備』そして『ミドルシュート』。決め手はこれよ、という大会でしたよねー。
その守備ですが、フランスはやっぱ凄くて、スペイン相手でもブラジル相手でも、相手の方が下手くそに見えちゃう現象が、イタリア相手でもまた。寄せが速い、ボール奪取がうまいので、相手はボールをどんどん速く動かそうとしてミスが増える。でも、ボール奪取後の動き出しはイタリアの方が上かなー。
それでも、終わってみると相方はすっかりガッちゃん(ガットゥーゾのことだよ、もちろん)のファン、あたしはピルロ萌えという結果になってしまいました。魅力的なチームではありましたね。

ああ、それにしてもジダン。
あたしは、この試合はジダンのために捧げられた試合だと思っていたのですが、横から奪っていったのはマテラッツィでした。最初から最後まで、マテラッツィのオンステージ。
あまりに悲しい幕切れだよジダン。準決勝までは機嫌よくボールと絡んでいたようだったけど、さすがに決勝はナーバスになったか。
でも、あれもジダンならこれもジダン。しょうがない。

さあ、終わっちゃったねー。贅沢で寝不足な一ヶ月だったね。
早く味スタで東京の試合を見て、そして、「ああ、やっぱりおうちが一番いいね」っていいたい。
それなのに、何で再開後は平日アウェー、平日アウェー(どっちもいけない)、松本ホームなんだろう。どこがホームじゃ。行くけどね。

7.9の晩ご飯 

新宿に出て、食器棚の下見。やっぱこれ(どれ?)かなー。
その後紀伊国屋で本を見ていたらずいぶん遅くなった。晩ご飯は、小田急サザンタワーのトラットリア『パパミラノ』で、前菜の盛り合わせをシェアし、あたしは蟹のクリームソースのリングイネ、シチリア島の白ワイン。相方はスパゲチ・カルボナーラ、ジンジャーエール。
ここはいつ来ても空いてるし、値段の割に普通にうまい。

7.8のお昼ご飯と晩ご飯 

お昼はまたセモリナ粉をこね、カヴァテッリというショートパスタを作る。ソースはプチトマトと挽肉、ローズマリー風味で。
セモリナ粉は強いのでこねるのに力が要る。イタリアのマンマはみんな肩の筋肉が発達してるのだろうか。2人分なんで200gしかこねてないけど、これを500gくらいこねることを考えるとめまいがする。
カヴァテッリのミートソース


晩ご飯は、キュウリ、オクラ、ミョウガ、シソの冷や汁と、茄子、しし唐、豚肉炒め。ごはん。梅干。ビール1本。

7.7の晩ご飯 

暑いし帰るのが遅くなったし、とりあえずトウモロコシをチンして食べていたら、ビールが飲みたくなってビールを飲んでいたら、チクワがあったので(紀文の竹笛)チクワを開けて喰っていたら、野菜が喰いたくなってルッコラとオリーブオイル、バルサミコ酢のサラダを作って喰い、子持ちシシャモを焼いてマヨネーズで喰い、ビールでは物足りなくなってジェムソン(アイリッシュウィスキー)を呑み、要は居酒屋モードである。最後はそうめんを茹でて喰った。それでお腹がちょっと足りなかったのでフランスパン焼いてレバーペースト塗って4枚喰った。
紀文のぐち入りちくわ(竹笛)はうまいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。